Return to site

機材レビュー・Koolertron J50-BK

格安マイクホルダーは本当に使えるか

· 機材

audio-technica AT-4040用のショックマウントマイクホルダーを探してみた。高価なものから安価なものまでずいぶんバリエーションが今はある。そんな中でKoolertronというブランドのJ50-BKという製品を購入してみた。

AT-4040にはもちろん純正のショックマウントホルダーがあるのだが、ゴムで縛りつけるタイプなので、装着も取り外しも一苦労というシロモノ。しっかりしているが使うのが面倒くさくて、結局AT-4040を使うことが億劫になってしまう。これではイカン。装着が容易で安価なものを探してみたらこいつと(ネット上で)出会ったのだった。

開封しての第一印象は「貧弱」。パイプが細かったりマイクをホールドする金属板が薄い。かつアーム部分もか弱い。2,000円もしないのだからまぁこんなものか。さっそくAT-4040をホールドしてみる。J50-BKはホールドできるマイクの外径の最大径が55mm。対してAT-4040は53.4mm。マイクホルダーが直接触る部分はもう少し細くなるが、実際に装着してみるとギリギリ。ピンチのように挟み込むタイプなのでかなり力をいれないとAT-4040が入っていかない。四苦八苦していたらマウントゴムが外れたりしてますます(気持ちの)テンションが下がる。

実際にマイクスタンドに取り付けてしまえば角度調節は容易で、案外に悪くなかった。AKG-C-3000も取り付けてみたが、こちらも最大径に近い太さだったがホールドは可能。どちらのマイクも取り付けてからぐにゃぐにゃ必要以上に動くこともなく、残る問題は耐久性だけだと言っていいだろう。積極的にオススメはしないが、自宅プリプロなどで頭に浮かんだアイデアを早く歌ってしまいたいなんて時に、このカジュアルさがプラスに働くこともあると思う。

Koolertron J50-BK 1,999円(税込)
Amazon.jpにて

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly