Return to site

帯に短し襷に長し

本当に使い勝手の良いキーボードスタンドはまだこの世にない

· 機材

久しぶりにアルティメイトの一本足スタンドを出してみる

来たる2016年11月25日(金)にとあるライヴに参加するのだが、キーボードのセッティングに悩んでいる。2台(YAMAHA S90XSとRoland JP-8000)のキーボードを、コンパクトに、しかも鍵盤と鍵盤の間をなるべく狭くなるようにセットしたいのだが、定型の製品でその条件を満足させる現行商品は絶無である。妥協案として8〜90年代に一世を風靡したアルティメイトの1本足スタンドを物置から召喚。試してみた。

88鍵と49鍵だから、ちょっとアンバランス。音はすべて後ろのキーボードアンプRoland KC-300へモノラルで入力

見た目の印象とは異なり、意外と手前に倒れてくるなんてこともない。そこんところは流石である。

S90XSの液晶ディスプレイがギリギリ判別できる程度には段差をつけてある

問題はサスティンペダルの置き場所。スタンドの横の足が邪魔でベストな位置に置けない。仕方ないので跨がせるべく、小割(こわり。角材の切れ端など)を置いてその上にペダルを置くのだが、そうなると踏む足の角度がベストではない。足を置く場所そのものが本来は持ち上がってないとダメなのだ。厚みと大きさが必要なのだ。それをDIYで作ることは可能だが、結局会場に持ち込む荷物が増えることになる。

30mmくらい上に置かれるので、踏む右足首にストレスが…

花巻のゴンさんからSNS経由で素晴らしい情報を教えてもらった。曰く「Ultimateの足に沿わせる感じにペダルを90度横にしてます。」なんと!試してみようではないか。

なんかヘンな感じだけど、小割で跨がせるよりも300万倍(当社比)良い。圧倒的に固定もされるし、これで行ってみるか…?とは言えこのセッティングそのものがまだ試行状態。他にも良い方法が無いか考えてみる。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly